イオニスト衝撃!イオンラウンジ営業一時休止の嫌な予感

イオンラウンジ

ようこそ(^^)/

人生を豊かに生きるためには、健康とお金がとても大切と考える当サイトの管理人ぱんぱんパパです。

さて、みなさんは全国一のGMS(総合スーパー)AEON「イオン」を利用されていますか?

管理人は「イオニスト」です。
( `ー´)ノ 転向組

「イオニスト」とは、イオンが好きで好きで大好きで、日がな一日イオンに入り浸っている人たちのことを指すそうです。

www.panpanpapa.com

イオニストがお金を落としてくれるならイオン側からすればありがたい存在です。

しかし、お金を使わないで、1日中イオンに居座られたら、いい迷惑かもしれません。

現在のイオンにとっての最大の恐怖は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹った人が、イオンを利用することによって、クラスター化してしまうことです。

奈良の観光バス、東京の屋形船、大阪のライブハウスなど、狭い空間に長時間滞在することによって、新型コロナウイルスは接触感染や飛沫感染により、人から人へと感染していきます。

イオンに長時間居座るイオニストの中に、陽性者がいたのでは、イオンはたまったものではありません。

早速にイオンは、営業時間の短縮と全国のイオンラウンジ営業を一時休止としました。

イオニスト衝撃です!

イオンラウンジ営業一時休止には、イオン側の深謀遠慮があるのではないかと嫌な予感がします。

イオン株主となって、11年目の管理人が妄想半分で語ります。

1 イオンラウンジ営業一時休止!

2020年2月28日付けで、イオンがイオンラウンジ営業を一時休止すると宣言しました。

そ、そんな!(´Д`)

イオンラウンジは、イオン株主にとって最高のステータスです。

誇りです!プライドです!


ぱんぱんぱぱ

イオン100株株主にしがみついて生きています。(´Д`)
 

その証といえるイオンラウンジが当面使えなくなるとは・・・。

哀しいです・・・。(´Д`)

2 イオンラウンジ営業一時休止の理由

お知らせでは、イオンラウンジ営業一時休止の理由を次のように説明しています。

新型コロナウイルス感染症等の発生の情勢を踏まえ、当面の間イオンラウンジ営業を休止させていただきます。

あれ?
「一時休止」が、「当面の間」に変わっている?

厚生労働省の発表では、「屋内などでお互いの距離が十分にとれない状況で、一定時間いることが感染のリスクを高める」とされています。
イオンラウンジにおいても、そのような環境にあると考え、拡大防止という観点から、2月28日(金)より当面の間の営業を休止させていただきます。

イオンラウンジは、お互いの距離が十分にとれない状況なの?

ファーストフード店と比べたら、十分すぎるほど距離がとれているような気がしますが?

イオンラウンジは、原則一利用につき4人までの制限となっています。

イオン暮らしのサイト

ワンボックス4人掛けで利用できるので、間取りはゆったりです。

もっとも最近は、ラウンジ利用者が激増し、2人利用席のラウンジも出現しています。

どう見ても、某☆コーヒーの何倍もゆとりがあります。

3 イオンラウンジを利用できる人

現在、イオンラウンジを利用できる人は、次の3つの条件のうち1つをクリアしている人です。

(1)イオンカードで年間100万円以上の買い物をした人に発行される「イオンゴールドカード」の保有者
(2)イオンカードを系列店舗で年間40万円以上利用した人に発行される「イオンラウンジ会員証」の保有者
(3)イオンの株主に発行される「イオンオーナーズカード」

イオンオーナーズカード

出典:イオンカード暮らしのマネーサイト

「イオンゴールドカード」は、年間イオンカードで100万円以上決済する人に限られています。

出典:イオンカード暮らしのマネーサイト

我が家は、これまでどうあっても年間70万円までしか使えず、未だゴールドカードを持っていません。

これまでは、招待理由は不明でしたが、はっきりと1年間で100万円以上カードショッピングした人に招待するとお知らせするようになりました。www.panpanpapa.com

この条件をクリアし、ゴールドカードを所有する人が、増加しており、イオンラウンジの利用は以前よりも長蛇の列となっています。

今ではイオンラウンジの利用時間が30分以内の制限が当たり前になってしまい、とても残念です。

※ご同伴のお客さまは原則3名さままでとさせていただきます。
※複数枚のカードをお持ちの場合でも、お一人さま1日1回30分以内でのご利用をお願いいたします。

先日の3連休時も11時に妻と利用しようとしたら、すでに満席で30分以上並びました。
(´Д`)

開店からわずか1時間しか経っていないのに異常です。

4 透けて見えるのはイオンラウンジ混雑緩和の結論

2019年5月29日に開催したイオン株主定時総会で、前岡田社長は、イオンラウンジの混雑状況について、次のように答えています。

今回の株主総会で質問に立った株主は、こうしたラウンジの混雑状況に関して改善策を要望しました。
これを受け、イオンラウンジの発案者でもある岡田社長は「30年間で株主数がとんでもなく増え、たくさんの方に利用していただいています。
本年中に、株主のためのものか、お得意様のためのものか、どちらかにせざるをえない。」と言及しました。

media.moneyforward.com

5 イオンラウンジは株主のため?お得意様のため

イオンラウンジが大混雑する理由は、イオン株主もイオンゴールドカードを保有する人も利用できるところにあります。

なお、イオンラウンジ会員証の利用者は、年に40万円以上イオンカードで利用する人なので、100株株主になった方がお得です。

www.panpanpapa.com

混雑緩和のためにどちらかを切り捨てるのであれば、経営者サイドに立てば、切り捨てるのはイオン株主以外ありえません。

イオン側としては、株主にオーナーズカードを利用されればされるほど損失を抱えるからです。

イオン株主数     780,295名
イオン個人単元株主数 738,830名

イオンの株主のほとんどが、100株保有の小口株主であることがわかります。

個人の株主数は、28.7%です。発行済みの株式数は871,924,572株なので、個人株主の平均保有株式数は、33.87株にしかならないからです。

約73万人が100株株主で、1人当たり年間50万円を利用したと仮定してみます。

イオン100株主となると、購入額の3%がキャッシュバックされます。

イオンオーナーズカード

(出典:イオンカード暮らしのマネーサイト)

その額たるや、73万人×50万円×3%=110億円にもなります。

イオンにとって、100株主は利益を食い荒らす存在と見ることが可能なわけです。

その点、ゴールドカード保有者は、カードでジャブジャブ使ってくれます。

3%の返金もする必要はないし、場合によってはリボ払いもしてくれるかもしれません。

イオンにとって、イオン株主よりイオンゴールドカード利用者の方がありがたい存在なわけです。

6 新型コロナウイルス感染症が収まった時に方針が決まる?

イオンラウンジは上得意様に快適に利用してもらうためのサービスです。

サービスの限りを尽くして、再度利用してもらいたいわけです。

それは空港ラウンジと同じです。

露骨なほど空港ラウンジと飛行機のクラス分けは差別の固まりです。

イオン100株株主に利用してもらえばもらうほど、3%分の売上げが消えていきます。

イオンの利用額にもよりますが、仮に年間50万円を利用したとした場合、イオン100株株主には、配当金3,600円+3%キャッシュバック15,000円+カード利用1%5,000円分の配当となります。

これだけでも23,600円です。

イオンの現在の株価は、2,994円(2021.9.22)です。

配当利回りは、現時点でも驚異の7.88%です!

イオンの2020年第3四半期決算では、GMS(General Merchandise Store)総合スーパーの営業利益は-105億円です。

イオン決算

株主・投資家の皆さま | イオン株式会社

100株株主への3%キャッシュバック(仮に150億円)がなければ、営業利益はプラス転換します。

100株株主に手厚く優待して安定株主を増やしても、イオン側にとってはメリットを生みださない構造となってしまっているのではないでしょうか?

7 まとめ

株主に利益を還元することにより、長期安定株主を作ることは、企業にとって盤石の経営基盤を確保するメリットがあります。

しかし、イオンのように優待で集めた100株株主が大量に存在するとなると、むしろ利益の還元に多大な負荷がかかる状態となります。

管理人のうがった見方ですが、イオン側としても、もうこれ以上100株株主の優待は勘弁してくれというところではないでしょうか?

既得権益だけを最大限利用しようとする100株株主にサービスを提供するよりも、優良顧客であるゴールドカード利用者にサービスを提供すれば、お金をジャブジャブ使ってくれると考えているのではないでしょうか?

ゴールドカード保有者の話を聞くと、1年の間に100万円を利用したら。ゴールドカードが贈られてくるそうです。

年間1回だけ100万円の条件をクリアすれば、未来永劫ゴールドカードの既得権というのも、ちょっと変な気がします。

むしろこれからは、100株株主であれ、ゴールドカード保有者であれ、年間何十万円利用など、ステージを設けて、ステップアップする仕組みがあれば、お互いにベストな権利行使になるのではないかと思います。

イオンラウンジを快適に、しかも利用しやすくするための改善策に岡田新社長には大いに期待したいところです。

www.panpanpapa.com

ブログとイオニストと100株株主に愛と真の情報を

それではまた

なお、当ブログは、イオン株主11年目となる管理人が考えるイオンラウンジの在り方論ですので、ご意見ご批判はご容赦願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。